• 事業内容から探す
  • 取扱商品一覧から探す
学校・公共機関のお客様 学校・公共機関のお客様

創業より60年以上に渡り、東三河一帯の学校様・公共機関様より、多数の印刷業務を請け負ってまいりました。そのノウハウを生かし、お客様のご要望に沿った印刷を承ります。

店舗・企業のお客様 店舗・企業のお客様

種類の異なる印刷機や製本機を所持しているため、名刺やチラシなどの1枚物から、パンフレット・カタログなどの折り仕上げ、封筒・カレンダーなどの名入れ、カーボン転写式の伝票各種、取扱説明書などの製本仕上げまで、お客様のご要望に応じた印刷を実現させて頂きます。

個人のお客様 個人のお客様

小ロットの印刷物や1冊からの製本も承っております。入稿から印刷・製本まで、あらゆる工程をスタッフがサポートさせて頂きますので、初めての方でも安心です。本屋さんにあるような立派な本から、手書きで作られた原稿をそのまま印刷製本するだけのものまで、ご予算に応じてご提案させて頂きます。

親和原田プリント 一押しの技術!

小ロット印刷・オンデマンド印刷対応

親和原田プリントでは、オンデマンド印刷も承っています。 オンデマンド印刷とは「必要なものを、必要な時に、必要な部数だけ」印刷する方式のこと。 その都度、必要な部数だけ印刷出来るので、ご予算の少ないお客様でも安心してご利用いただけます。

1冊からでも製本OK

親和原田プリントは自社内に製本機を保持しているため、1冊のみの製本にも対応しています。 お祝い事の記念写真集や、句会などの句集・歌集・詩集、自費出版など、幅広い用途でご活用いただけます。

ブックカバー・ブックケース製作

書店に並んでいるハードカバー本の多くは、ブックカバーをかけています。 ブックカバーをかけることにより、他の本と並んでも遜色のない仕上がりとなります。 また、ブックケースも高級感の演出には最適です。 親和原田プリントでは、このブックカバー印刷とブックケース製作にも対応しています。 自分だけのオリジナルな組み合わせで、大切な思い出づくりのお手伝いをさせて頂きます。

箔押し・金粉加工

印刷用のインクには、金や銀といったメタリックカラーが存在しません。 そのため、親和原田プリントでは、このメタリックカラーを表現するために「箔押し」(金や銀の箔(はく)を印刷物の表面に貼り付ける方法)や、「金粉加工」(糊付けした印刷物の上から金粉をふるって金の装飾を施す方法)などを用いています。 ハードカバー本・ブックケースの表紙や背表紙、パッケージの印刷など、幅広い用途にご利用いただけます。 プレミアム感を演出し、ワンランク上の仕上がりを求めている方にお薦めです。

特色印刷にも対応

通常の印刷物は「シアン」「マゼンタ」「イエロー」「キープレート(ブラック)」の4色(CMYK)のインクをそれぞれ重ねて印刷することにより、全ての色を表現しています。 特色印刷とは、この4色では再現出来ないカラーを表現するために、「予め調合(調色)したインク」(特色)を用いて印刷する方法のことを指します。
例えば「茶色」と「黄色」の2色を使用して印刷する「2色刷り」の場合、通常の印刷では4色使用するのに対し、特色印刷では「特色2色」を使用して印刷します。 印刷は複数の色を重ねて印刷するほど色が濃くなって行く、という特徴があるため、重ねて印刷する回数の少ない特色印刷は、通常印刷に比べ、発色が良く、綺麗な印刷物に仕上がります。
また、印刷部数などによっては、通常印刷よりも低価格になる場合もあります。

折り仕上げ

親和原田プリントは、自動折り機(印刷物を折る機械)を導入しています。 二つ折り・三つ折りのどちらにも対応可能ですので、学校新聞・機関紙・社内報・式次第・リーフレット・パンフレット・カタログなど、幅広い用途にご活用いただけます。

カーボン複写式印刷物

カーボンとは、肉筆の文字などを複数枚に渡り複写を行うことの出来る特殊な用紙のことを指します。 親和原田プリントでは、このカーボン複写式印刷物にも対応しています。 納品書や請求書・領収書など、伝票各種にお薦めです。

ナンバリング

親和原田プリントでは、ナンバリングにも対応しています。 各種公演・リサイタル・講演会などのチケットや、店舗様のスタンプカード・DMハガキなど、通し番号を付けたい印刷物もお任せ下さい。 開始番号も自由に変更出来るので、再販の場合も安心してご利用いただけます。

ミシン目加工

ミシン目加工とは、紙を切り離しやすいように、連続した小穴(ミシン目)を開ける加工のことです。 各種公演・リサイタル・講演会のチケットなど、切り取って半券を管理したい印刷物や、回数券やコーヒーチケットなどの複数枚綴りの印刷物、切り離して使える帳面など、幅広い用途に対応しています。

名入れ仕上げ

名入れとは、既製品に名(会社名や学校名・店舗名など)を印刷すること。 親和原田プリントでは、封筒・カレンダー・手帳などへの名入れも承っています。 粗品や記念品など、幅広い用途にご活用いただけます。
基本的には、弊社カタログから名入れする商品を選んでいただくことになりますが、お客様自身で持ち込んだ商品に名入れすることも可能です。 尚、お持ち込み頂いた商品によっては名入れが出来ない場合もございますので、事前にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

シルクスクリーン印刷・その他 特殊印刷

シルクスクリーンとは、布などに印刷を施す方法の一つです。 親和原田プリントでは、紙以外の印刷物も承っています。 オリジナルのTシャツや帽子、のぼり幕や横断幕など、ぜひ一度ご相談下さい。
また、シールやステッカー・コースター・商品の紙パッケージなど、各種特殊印刷にも対応致しますので、お気軽にご相談下さいませ。

入稿の方法について
製本の種類について

親和原田プリントからのお願い

12月末~翌4月中旬頃までは、弊社の繁忙期となります。
そのため、該当期間内にお受けした案件及び、該当期間内に納品する印刷物に関しましては、通常より多めに納期を頂く場合がございますので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

御見積無料 0532-45-1651㈹
↑TOP